日. 4月 21st, 2024
キッチンカーで在庫を効率よく

キッチンカーをしていても、出店場所によって売り上げは変わってきます。予想して仕込みをするのは当然ですが、売れすぎてお客様に提供できなくなるのも問題です。在庫管理はキッチンカーにとってとても大切なこと。売れた分だけ補充できる物や、冷凍保存できるものなど、在庫として残せるようにするのも良いと思います。利益を出すためには、機能的に考えるのも大切です。出店場所によって提供する料理を変えてみたり、物販の商品内容を変えてみるのもいいでしょう。在庫を増やせば出店ごとの入れ替えも大変になります。そういうこと見越して在庫管理をしていかなければなりません。キッチンカーを効率よく稼働させるためにも、在庫管理はしっかりとしましょう。新しい料理を仕入れするときは、人気があるとか一般的な売れ行きと出店場所にも配慮するべきです。

キッチンカーは人の流れも影響

キッチンカーでもっとお店のような雰囲気にしたいという人もいます。移動販売は、キッチンカーだけでなく、本やガーデニング、雑貨などいろんなものを売ることができます。その中で、カフェやスィーツなどは、雑貨や本なども一緒にするのも楽しいでしょう。人の流れに合わせて車外のディスプレイもしていきましょう。メニューを見て、興味を持った人が自然と料理を注文できるようにします。店番の定位置を考えるのもいいでしょう。大きな看板を設置しなくても、何を作って売っているかが分かるようにしましょう。生活に密着したメニューにするのもいいですし、焼き芋屋さんのようにするのも一考です。大学のキャンパス内に出店できたら、など夢を実現するために行動しましょう。最近では、いろんなキッチンカーがありますが、物珍しさだけではやっていけないといえます。

こだわりのレシピのキッチンカー

ころんとしたフォルムのワーゲンバス。キッチンカーではとても人気の車種です。クレープのキッチンカーは多いのですが、これにこだわりレシピをプラスして人気のキッチンカーにすることも可能です。豊富なドリンクメニューなど、いろいろと工夫してみましょう。ワーゲンバスはデザイン性の高さでとても人気です。何を売るかを決める前から、キッチンカーをやるならワーゲンバスと考えている人も多いようです。クレープの生地にも凝って、自分の出身地の食材を使うというのも良いでしょう。例えば、寒天を使ったもちもちクレープなど、珍しさとヘルシーさを出すのも良いと思います。スーパーの駐車場などで売れば、家族連れなどのお客様も獲得できます。若い女性から家族連れまで、幅広い層に人気が出るように、生地やトッピングに工夫をしていきましょう。

By admin