日. 4月 21st, 2024
ラーメンに欠かせないもやし

日本は、まさに空前のラーメンブームと言っても良いでしょう。どこの地域であっても、ご当地ラーメンがあり、それを目あてに遠方からやって来る人もいるほどです。非常にこってりしていたり、高カロリーで油も多く、体に悪いイメージを持つ人も少なくありません。だがラーメンとは実は一皿であっても栄養価が高く、体に良い食材も使われているものなのです。ラーメンと言えばやはり、もやしは欠かすことが出来ません。もやしは安価でありながら栄養価が高く、体に良い野菜のトップに君臨します。こってりとした味噌や豚骨ベースのスープでも、もやしが添えられていることで箸休めになり、口直しにもなってますます食欲が増進するようになるのです。

ラーメンに良いアクセントを付け加えてくれるほうれん草

ほうれん草は、栄養学的に大変優れた野菜で、ビタミンEやB1・B2・Cが豊富に含まれています。鉄分も豊富で、体内で血をたくさん作る食べ物です。ラーメンの具としてポピュラーとは言えませんが、入っていると少しウキウキするような色合いと味をアクセントとして加えてくれます。
特にあっさりとした味付けの醤油味のラーメンにはぴったりで、スープとのなじみも良いです。麺と一緒にすすってもおいしいですし、少し箸休め的に途中でいただくのもおすすめです。ラーメンでは野菜が不足しがちなため、効率的にたくさんの栄養素が摂れるほうれん草は、加えておいて間違いはありません。食感も良いので、ラーメンを食べるときの刺激にもなります。

By admin