火. 2月 27th, 2024
転職で起きる良い変化とは?

近年、転職市場が活発化しており、転職を前向きに検討する人が増えています。しかし、転職は単に職場が変わるだけではありません。

今回は、転職で起きる良い・悪い変化をはじめ、求人応募で成功するポイントや転職時の注意点について紹介します。

転職で起きる7つの変化

転職をすると多くの変化が起きます。具体的な変化には、次のようなものが挙げられます。

  • 気分を一新できる
  • 年収が上がる
  • 視野を広げられる
  • キャリアを築ける
  • 人間関係が変わる
  • 待遇面を改善できる
  • 働き方を変えられる
  1. 気分を一新できる

転職することで、気分を一新できるメリットがあります。今働いている職場で心地良くないと感じるときは、仕事がマンネリ化している証拠です。

刺激がなくても淡々と仕事をするのも良いですが、それでは自分の中での成長が止まります。転職すると職場が大きく変わるので、気分も新たに情熱を持って仕事に取り組めるようになる人が多いです。

  1. 年収が上がる

給与水準の高い会社に転職すれば、年収を上げられるメリットがあります。経験やスキルが転職先で高く評価された場合は、前職を上回る年収額を提示されることも多いです。

とくに、役職に就いた場合は大幅な年収が期待できることもあります。今働いている会社での年収アップも狙えますが、昇進や出世するまで時間がかかることも多いです。転職であれば、より簡単に年収を上げられます。

  1. 視野を広げられる

勤続年数が長くなると、無意識のうちに視野が狭まることがあります。社内での当たり前という固定概念が生まれ、抜け出せなくなるようです。

転職することで自分のスキルや経験を再確認でき、自身を客観的に見れるようになります。また、転職先で新しい人間関係を構築できたり、仕事のやり方に触れられたりすることを通して視野を広げられます。

  1. キャリアを築ける

転職時に業界や職種を変えると、新しいキャリアを作れるメリットがあります。今働いている会社では、「こんな仕事に取り組みたい」「別の職種を経験したい」と希望を出しても、思うように異動できない場合も多いです。

そもそも希望の仕事やポジションがない場合、現職では望みは叶えられません。転職時に業界や職種を変えることができれば、その後のキャリア展開の選択肢が広がります。

  1. 人間関係が変わる

転職すれば人間関係が変わるメリットがあります。今働いている職場で人間関係の悩みを抱えている場合は、転職をするのもひとつの選択です。また、現職では出会えなかった同僚や尊敬できる上司に出会える可能性もあります。一緒に働く人が変われば、その後の人生が大きく変わるかもしれません。

  1. 待遇面を改善できる

転職することで、待遇面の改善を見込めるメリットがあります。たとえば、残業の多いことに不満があれば残業の少ない会社に、休日出勤が不満であれば休日出勤の少ない会社に転職すると、現在抱えている悩みを解消できます。

ただし、募集を集めるために好条件を提示する会社もあるため、誇大広告には十分に注意して募集先を決めましょう。

  1. 働き方を変えられる

転職することで、働き方を変えられるメリットがあります。近年は、ワークライフバランスを重視する人が増えているのが現状です。

また、政府が推奨する働き方改革の影響で、テレワークやフレックス勤務など柔軟な働き方制度がある企業もあります。時間の使い方の自由度も高まるので、ワークライフバランスを重視した働き方を実現できるでしょう。

転職する際の4つの注意点

転職で起きる良い変化とは?

転職する際の注意点には、次のようなものが挙げられます。

  • 給与が下がる場合がある
  • ローン審査が通りづらい
  • 謙虚な気持ちを忘れない
  • 職場で孤独を感じやすい

給与が下がる場合がある

転職時に自身の経験やスキルが高く評価されると、年収が上がる可能性があります。しかし、未経験の職種に転職する場合は、前職より給与が下がることがあるので要注意です。

また、自身の経験やスキルが評価されない場合も給与が下がります。給与が下がっても転職先で働きたいのかをしっかり考えたうえで、転職するかどうか検討することが大切です。

ローン審査が通りづらい

転職直後は勤続年数が短いため、住宅ローンが通りづらくなります。住宅ローンが通りづらくなるのは、住宅ローンの審査では、申込者本人の勤続年数を重視する金融機関が多いためです。

住宅ローンを組みたいのであれば、転職のタイミングは慎重に決めることが求められます。ただし、転職で大幅に給与が増えたり中小企業から大手企業に転職したりした場合は、審査で有利になる場合があります。

謙虚な気持ちを忘れない

転職すると、職場環境や評価制度、仕事の進め方などが大きく変わります。前職では良しとされていた仕事の進め方が、転職先では好まれない場合もあります。前のやり方に固執すると周囲から反感を買い、人間関係が悪くなるかもしれません。

会社にはそれぞれ進め方があるので、周りにうまく馴染むには「自分のやり方が正しい」といった姿勢ではなく、謙虚な気持ちを忘れないことが大切です。

職場で孤独を感じやすい

転職したばかりの頃は人間関係を構築できず、職場で孤独を感じやすいデメリットがあります。とくに転職者は、新卒のような同期入社がいません。また即戦力として期待されている人も多いので、丁寧な指導を受けられるわけでもありません。

人間関係も構築できていないので孤独を感じやすいです。自分から積極的に話しかけたり、仕事で結果を出したりするなどの努力が必要です。

転職を成功させるポイント

転職を成功させるポイントには、次のようなものが挙げられます。

  • 転職先の企業を研究する
  • 面接の準備を怠らない
  • 転職エージェントを活用する

転職先の企業を研究する

転職したあとに「想像していた仕事内容と違う」といった失敗はよくある事例です。このようなミスマッチを防ぐには、転職前に転職先企業をしっかり研究しておくことが大切になります。

雇用条件や業務内容をはじめ、残業時間の有無や職場の雰囲気なども確認しましょう。可能であれば、現在働いている従業員に直接話を聞いてみるのもおすすめです。

面接の準備を怠らない

転職先の企業を研究しても、面接で失敗してしまう事例も多いです。面接で失敗しないためには、入社して何をしたいのか、具体的に答えられるように準備しておきましょう。また、面接官の質問には正直に答えることが大切です。

自分を良く見せようとすると、面接官はありのままの人柄がわからなくなり、面接で落とされる可能性があります。面接官に「一緒に働きたい」と感じてもらえるように面接の受け答えをしましょう。

転職エージェントや転職サイトを活用する

転職市場は多様化が進んでおり、自分だけで転職活動をおこなうのは多大な労力がかかります。効率よく転職を勧めたいなら、転職エージェントを活用しましょう。担当者が転職活動をサポートしてくれるため、自分に適した企業を見つけやすくなります。また、エージェントは企業の内情にも精通していることが多いため、自分で転職先を探すよりもミスマッチを防ぎやすくなるのも特徴です。

また転職サイトも活用できます。近年では、特定のターゲットに特化した求人サイトも増えました。例えば長野県飯田市で求人の情報を探すなら、ジョブズゴーを選択肢にいれることができます 。ジョブズゴーは長野県最大級の転職・求人情報サイトで、県内の求人が多く掲載されているため、条件にあった情報を探しやすいのではないでしょうか。

まとめ

転職することで気分を一新できたり、待遇面を改善できたりなど、多くのメリットがあります。ただし、転職活動をすれば必ず成功するとは限りません。転職先の企業を研究したり面接の準備をしたりなど、事前準備を怠らないことが大切です。

By admin