土. 6月 22nd, 2024
キッチンカーと世界観について

キッチンカーを始める人にとって、世界観もとても大切にしたいところです。そこでガーデニングの移動販売をしている人に話を聞いてみました。その移動販売は、植物で絵を描くつもりで、フレンチガーデニングの世界観を表現していると言います。フランスの片田舎にあるような納屋を思わせる小屋を軽トロにちょこんと乗せて、独特な世界観を出しているそうです。洗練されたディスプレイは、ガーデニングの上級者に愛されているということです。キッチンカーでも、自分の好きな雑貨で自分の世界観を出すことは可能です。食事を販売するだけでなくアンティークの雑貨を組み合わせて世界観を表現するのも良いでしょう。キッチンカーの外にも、SDGsに取り組んだり、地域の活動に参加するのも自分の世界を広げてくれます。あなた独自の世界観を持ちましょう。

キッチンカーのこだわりを明確に

誰もが見たこともない料理というのは、キッチンカーだからこそ挑戦できるものかもしれません。世界各地の料理を研究したり、旅行先の料理を再現するのも楽しいと思います。料理を絵を描くようにつくりあげるという考え方もあります。単に料理を販売するだけでなく、自分の好きな、例えばフランスの田舎料理を提供するなら、雰囲気もフランスの片田舎を思わせるようにする。植物や寄せ植えをアンティーク雑貨と組み合わせて、大人っぽいスタイルにするなどいろんなことができると思います。料理を出すのも、一般のお店には見られないっような珍しい名前をつけるとか、人気の商品にも一工夫して、ありきたりではないものを作っていきましょう。お客様も足を止めてくれますし、珍しい料理を食べてみようと言う気持ちにもなってくれます。それもキッチンカーの醍醐味です。

キッチンカーを選ぶ理由を考える

あらゆる層にアピールするキッチンカーも良いですが、それだとありきたりのものになることもあります。それにかえって難しいかもしれません。品揃えも大変になります。そもそも料理をするにしても、仕入れにしても、売り切れるだけのものを買うのも難しくなります。なので、一日に売れるだけの仕入れをするにも、努力が必要です。珍しいものを買うためにいろんな産地を訪ね歩くのも良いでしょう。キッチンカーの開業のきっかけはいろいろあると思いますが、やはり出会いは大きいと思います。また、開業セミナーなどへの参加も良い出会いがあるといいます。こんなお店にしてみたいとか、もちろん漠然とでも良いので、口に出すことも大切です。夢を現実にするためのアイディアをいろんな人にもらえるはずです。キッチンカーはいろんなことを参考にできるのです。

By admin