火. 2月 27th, 2024

キッチンカーを自分で改装すると、経費削減になります。例えば、キャンピングカーをキッチンカーに改装した人の経費削減方法として、自動車の分類をキャンピング車から貨物車に変更します。これは通常、自家用車用に分類されるキャンピングカーは自動車税が年間7万8000円かかりますが、貨物車登録で乗車定員4人以上にすると17600円です。3人までだと8800円(さいたま県の場合)です。2年間のコストを計算すると、10万円以上の差額がでます。これはかなりの減額です。また、冷凍庫やビールサーバー、炊飯器、その他もろもろネットオークションで安く購入することもできます。ネットやSNSを大いに利用しましょう。また、出店の場所というのは、どうやって探せば良いのでしょうか。たとえば埼玉や東京を中心に大きめの月極駐車場などを借りて出店できないかといったことを不動産屋に営業を回ってみるということがあります。ただ、なかなか話がまとまらないそうです。ショッピングセンターなどは出店料がかかります。位置探しというのは苦労するといった人も多いようです。知人からの紹介の人も多く、人との出会いは本当に大切です。また、出すメニューも、専門家が作るものを仕入れる人もいます。その場合は、風味や口当たりなど徹底的にこだわって、仕入れの商品を選定しましょう。オリジナリティの方は、ソースを選んだり、焼き加減を考えたりして十分に出せるはずです。競合店を意識するのも必要なことです。イベントに出たときに競合店が多いなら、思い切ってメニューを替えるのも方法です。また、出店場所は競合店がないことも大切ですが、周囲にコンビニがないところを選ぶと売上が伸びます。

By admin