日. 4月 21st, 2024

今まで経営してきた飲食店を閉店する場合に出る厨房機器や、これから新しい物に買い替えを検討しているという方にとって、厨房機器の処分方法に悩んでいる方は多いです。一般的に厨房機器メーカーに持っていってもらう方法や、処分業者に依頼して持っていってもらう、居抜きとして売る為に置いていくといった方法がありますが、それでは高く売ることができる可能性があるため損をしてしまう場合が多いです。
そこで少しでも高く売るためにも、買取してもらえる機器の種類を知っておくことや、買取相場などを把握しておくようにしましょう。実際に厨房機器などの買取を専門で行っている業者が取り扱いしている物としては、コールドテーブルや製氷機、冷凍冷蔵庫や冷蔵ショーケース、食洗機や券売機、フライヤーやコンロ、真空包装機や電飾看板、コンベクションオーブンやシャリロボが挙げられます。
比較的高く売ることができるポイントとしては、傷汚れが少なく掃除などもなく再利用できるほどなら査定額も期待できます。また年式が比較的新しいことや店舗の中身をまとめて売ると査定額が大幅に上がるのでおすすめです。

By admin